« パソコンの無線操縦 | トップページ | 血縁地縁 »

2013年3月 7日 (木)

おかしな論調

快晴がつづく。

オスプレイの訓練を止めろという新聞記事が見られる。

何か可笑しいなと素人目にも感ずる。

飛行機でも自動車でも訓練しなければ上手にはなれない、国を守って貰うのだから上手になってもらわないと困る。

下手だったらそれこそ墜落したりする。

今は志願兵制度の国の兵士達だから、国防意識は高いと見なければならない。

私はその昔嫌な軍隊へいやいや徴集された。いやと云うほど訓練された。

何とか生き延びて今日がある。

訓練のおかげかも知れない。

訓練は国の為ばかりではない。生き残る為には自分のためにでも必要である。

事故が無いように、しっかり訓練して欲しいと願うのが筋である。

万一の事故に備えて山間部や海上の上空を選んでいるようだ。それでいいのでは。

隣国はいずれも軍備増強に力を入れている。

極東アジアは今非常に不安定な状況にある。防衛手段にこと欠いてはいけないと考えているのだがどうだろう。

|

« パソコンの無線操縦 | トップページ | 血縁地縁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56905507

この記事へのトラックバック一覧です: おかしな論調:

« パソコンの無線操縦 | トップページ | 血縁地縁 »