« 人間は本来平和な動物では無い | トップページ | WBC日本三連覇を逸す »

2013年3月16日 (土)

渋谷駅

今朝のテレビで渋谷駅の現状を映し出しているのにお目にかかる。

憶えば懐かしい駅である。

昭和16年1月(1940)始めて上京したとき、泊めて貰った、友人神村君の下宿先大崎から渋谷経由で浅草に出かけた。

生まれて始めて地下鉄に乗ったわけである。

駅が立派な百貨店だった。しかも3階が改札口だった。地下鉄と云うのに地上3階に始発駅とは変だなと思った。

乗る前に、この百貨店(確か東横百貨店といった)の食堂で先ず腹ごしらえとチャンポンを食った。田舎者だからどんなものか知らずに注文した。

うまかったなあ!

地下鉄電車はいつの間にか地下にもぐった。終点が浅草だった。何もかも始めてだから、無我夢中でなにも憶えていない。

昨年も暮れの12月に上京したとき、渋谷の通りを歩いたが、今昔の感に堪えないなどと云う言葉も出ないほどの変わり様であった。

どうしてか数本もの交通網が入り乱れて、東京ナンバーワンの交通都心である。一日の通過人口が3百万とか、恐ろしくなるなあ。

昭和16年、世田谷の陸軍自動車学校に半年いたとき、代々木の練兵場で訓練があったから、車両を連ねて、何度か渋谷駅前を交通遮断してまかり通ったものである。

今はもうありもしない出来事だが、できもしない。

又たまの休日には、歩いて約6キロの道を渋谷駅まで往復した思い出もある。

今東京に住んでいる娘等が世田谷通り沿いの狛江のマンションにいる。

武蔵野の木立はもうすっかり消え去って70年前の姿はない。

其の木立のはしから、当時朝夕拝んだ富士の姿は、いまでも娘のうちから遠望出来るのが唯一の救いである。

|

« 人間は本来平和な動物では無い | トップページ | WBC日本三連覇を逸す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56964599

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷駅:

« 人間は本来平和な動物では無い | トップページ | WBC日本三連覇を逸す »