« センバツ始まる | トップページ | 広陵高校無念の延長戦敗退 »

2013年3月25日 (月)

痛み止めの座薬の効き目

昨日朝7時半に入れた座薬のおかげで何とか終日痛みがでないでもつ。

昨夜は痛み止めの薬効切れで、痛みが再発するのではと夜中中待って、ちょっとでもその兆候があれば座薬を差し込むつもりで準備していたが、とうとう痛みは出なかった。

今朝の8時で24時間になるが、まだどうもない。

杖をつかないで門まで歩いて新聞を取りに出たがどうもない。

不思議である。痛みのかけらも無いのが不思議。

なんだか治った様な気さえする。

朝食はいつも通り。ちゃんと食える。飲み薬でない痛み止めは、胃腸の負担は全然起こらないので、食欲にはかんけいなさそうだ。

明日はむすびでもこしらえて、岩國へ花見でも行こうかと家内に言ってみたがさあどうだろう。

夕方になっても痛みは出ない。

やや安心する。旅行にはこのまま行くことにしようと改めて思い返す。

|

« センバツ始まる | トップページ | 広陵高校無念の延長戦敗退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/57031271

この記事へのトラックバック一覧です: 痛み止めの座薬の効き目:

« センバツ始まる | トップページ | 広陵高校無念の延長戦敗退 »