« 昔も今ももうすぐなくなってしまう | トップページ | 春雨 »

2013年2月 3日 (日)

東京事情

先日の映画「東京家族」を見て、感興はそれほど湧かなかった原因を今思い返している。

昨年末押し迫って、私ら夫婦も娘の家族を訪ねて、飛行機で上京した。

娘の出迎えに疎漏はなかった。しかしラッシュの時間を外して、夜の8時過ぎ、羽田から首都高速を世田谷の先までタクシーで走った。

結果は1時間少々かかって、¥12000.取られた。

安い航空料金で来たのだったが、こちらの方が遥かに高く付いた。

娘の話では、今の東京は自家用車で気安く走れる所ではないとのことであった。

旧友に逢ったり、アップルストア、松陰神社や桂太郎の墓、スカイツリー、新東京駅など予定した場所は娘の案内で、宿まで用意してもらって、全部タクシーで走り回った。

予定以上はなかったが、全くスケジュール通りちゃんと東京見物を済まして来た。

東京家族の老夫婦は、予定はもちあわせて、いなかったようだが、近寄るべき都会では、東京はすでになくなっていた。作者もそれを云いたかったに違いない。

今北京がスモッグに悩まされているという。

丁度十年前私達も北京を訪れたことがあったが、すでにスモッグは市中を漂い始めていた。もう対策が遅過ぎたといってよい。

こちら夜の東京は美しくよく晴れて、交通事情こそ悪かったが、十分観光にたえた。

その東京もオリンピックなどと叫んでいる。

現状の交通事情では無理だと感ぜらるを得ない。

他山の石もそう遠くはない、

オリンピックなどというものは、冬季と同じく本来の理想通り、美しい広々とした環境のもとスポーツオンリイでやるべきであり、商業主義を排除すべきだと思うがどうだろう。

それとも毎回同じ施設を使ってギリシャでやるとか。

|

« 昔も今ももうすぐなくなってしまう | トップページ | 春雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56686385

この記事へのトラックバック一覧です: 東京事情:

« 昔も今ももうすぐなくなってしまう | トップページ | 春雨 »