« 東京家族という映画 | トップページ | 東京事情 »

2013年2月 2日 (土)

昔も今ももうすぐなくなってしまう

夜中に雨が降ったらしい。

今朝の気温は9度ともう春だ。

インフルエンザが流行っているらしい。イの1番にやられた私はもう大丈夫だろうが、マスクは怠らないようにしている。上京する前に予防接種して行ったのだったが、掛からぬと云うものでは無いらしい。

咳は酷く、耳はとうとう聞こえなくなるし、食欲は何週間も無くなるし、影響は大きかった。

予防してなかったら死んだかも知れない。

昼前灯油をガソリンスタンドに買いに行く。自動販売だが、店員さんが見かねて車への上げ下ろしを手伝ってくれる。親切な若者である。

家の前の階段はてすりに助けられながら、もって上がる、これが大変になった。

帰宅したら、折から灯油販売の車がスピーカーの大きな声で、注油してあげるからタンクを出しなさいと、こちらの後ろ姿をみかけたかのようにどなる。リッター@¥169.といっている。

私の買って来たのは@¥97.となっている。

えらい違いだなあ!聞き違いかな。

日本うなぎが絶滅の怖れが出て来たと云う。おまえもか。

現在のふかふかした泡の様な蒲焼きにうんざりしている私だが、随分昔から在来種は居ないものと思っていた。

しっかりした美味しい肉厚の感触は、もういなかにいても味わうことは出来ないかも知れない。

孟宗竹の筒をダブに沈めて安直に取って食っていた我が家でも、爆撃と日本改造で戦後はお目にもかからなくなってしまった。金輪際あの時代は帰って来はしないだろう。

|

« 東京家族という映画 | トップページ | 東京事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56681136

この記事へのトラックバック一覧です: 昔も今ももうすぐなくなってしまう:

« 東京家族という映画 | トップページ | 東京事情 »