« とかく、人の世は住み難い | トップページ | 傷害保険の効用 »

2013年2月14日 (木)

ゴミを捨てるにも知恵が必要

ビデオテープ28個を棄てるのにこんなに苦労するとは思わなかった。

今は有料の薄い緑色のポリ袋に入れて棄てなければ、収集車が持って帰ってくれないから、大黒様のように只袋に入れて、肩に担いで持って行くようには出来ない。

袋が破れてテープがバラバラに散乱したら目も当てられない。

全く恐る恐るの扱いである。

寒空にはげ頭が冷え上がって痛い。脳しんとうでも起こすのではと心配しながらやっと集積所まで往復した。

テープはまだ500個以上は残っている。生きているうちにとても棄てきれないであろう。

子孫に迷惑をかけるが仕方がない。

改めて綿密に袋の容積を計算して、1袋20個ずつ入れることにして,1度に40個づつ棄てることに入れ方を少し変えた。実験してみて大丈夫なことが分った。今後はその割合で進捗するであろう。

それにしてもかなりかかるなあ。月に一日だけのチャンスだから、忘れないようにもしなくてはならない。

最近はゴミの棄て方にも随分知恵がいるようである。

案外良いことかも知れない。

|

« とかく、人の世は住み難い | トップページ | 傷害保険の効用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56765869

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミを捨てるにも知恵が必要:

« とかく、人の世は住み難い | トップページ | 傷害保険の効用 »