« ほんとに良い元旦 | トップページ | 男の勇気ある決断 »

2013年1月 3日 (木)

生ける屍

朝玄関でよろめいて、腕を怪我する。

まともに歩くことすら難しくなったということか。

テレビで箱根駅伝を熱心に見る。

日本体育大学が総合優勝する。全く危なげがなかった。粒が揃っていたということらしい。

サッカーの好例の元日の天皇杯決勝戦は見る機会がなかったが、新聞で見ると柏レイソルが1-0でガンバ大阪を破って優勝している。

全国のプロアマを網羅しての試合だから,番狂わせが多く、いつも意外なチームが優勝したりする。

その意味では面白いとも言える。

今年のJ1リーグからJ2に降格するガンバ大阪の執念は残念ながら実らなかった。

風邪がしゃんとしない私は、どこへも出かける気にはならない。

部屋の中をごろごろと身体をもてあます。もう生ける屍だ。

窓の外に目をやると時折ちらちらと雪が舞っている。

憮然として眺める私の心には、高尚な理念も浮かばないが、俗心も生じない。

遅まきながら壁掛けの古くなったカレンダーを新しいのに今掛け直す。

|

« ほんとに良い元旦 | トップページ | 男の勇気ある決断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56459746

この記事へのトラックバック一覧です: 生ける屍:

« ほんとに良い元旦 | トップページ | 男の勇気ある決断 »