« 男の勇気ある決断 | トップページ | 葬送行進曲 »

2013年1月 5日 (土)

老人に不便な正月休み

年が変わって5日経った。早い様な遅い様な老人にはまことに居心地がよくない。

友に送るべく用意した郵便物も休みが絡まって果たせず、いまだに手許に包装したまま転がっている。

今日は土曜日だから、午前中だし、医者からも来るように言われているし、何とも挙動を決しかねている私である。

気温は先ほど寒暖計を覗いた所ではマイナス0.5度になっていた。

この寒さをついて出かける気はしない。

もう来週にするしかないな。

死神は側に来てじーっと覗き込んでいるのだろうから、じたばたしたって始まらない。

一日、二日、なんてことは無い。放っておこう。

今朝はなんだか極端に耳が遠くなった。テレビも何を喋っているのかさっぱり分らない。

自分ながら不思議な異変である。

昼前になって、家内のお供で眼科に出かける、生憎休日になっている。

まだ正月休みらしくことにならない。

近くのスーパーでゆっくり買い物をする。

郵便局もカーテンが降りてるし、午前中営業の私の医者にも結局行かれない。

唯一の救いは天気が良くて、私の部屋が天国のようだからである。

|

« 男の勇気ある決断 | トップページ | 葬送行進曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56474378

この記事へのトラックバック一覧です: 老人に不便な正月休み:

« 男の勇気ある決断 | トップページ | 葬送行進曲 »