« 二面楚歌 | トップページ | 転がり落ちる坂道 »

2013年1月16日 (水)

つんぼが治った

朝一番、耳鼻科行き。

鼓膜に穴をあけて中耳にたまった水を抜いていただく。

準備作業の麻酔などに3、40分かかる。

手術時間はあっというまである。少し耳の聞こえがよくなったかな。

雑音がすくなくなったのが大違いだ。

結果の判明は1週間後と先生はおっしゃる。

帰宅してちょっと昼寝する。

起きてみると、耳の感じが違う。

すっかり元通りでは無いか。

鳴っているテレビを見る。しゃべっているアナウンサーの声がよく判る。

家内に今朝と同じボリュームかと聞くと、同じよと返事。

わっ!聞こえ始めた。

こんなことってあるんだ。

夕方まで変らない。

もう耳の煩わしさはない。

痛みも何もない。

凄い医学の進歩だ。30数年前鼻の穴から器具を使って中耳炎を治してもらったことがあるが、その時の痛さは今でも思い出すほどだったのに。

|

« 二面楚歌 | トップページ | 転がり落ちる坂道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56555187

この記事へのトラックバック一覧です: つんぼが治った:

« 二面楚歌 | トップページ | 転がり落ちる坂道 »