« 理由無く息絶える時 | トップページ | 心配の種は家内にあった »

2013年1月13日 (日)

岩國空港好発進を喜ぶ

この頃は曇る日が一番寒い。

この空模様では終日寒い寒いといってくらすのだろう。

岩國空港は予想以上の滑り出しだったようだ。この1ヶ月は年末年始の移動時期だからでもあるだろうし、喜んでばかりはおられないかもしれない。

ともあれ賛成派の私には良かった。

便利さと言い費用といい、格段の差があるんだからしかたがないな。

先日も近所の人にスーパーであって、宣伝しておいた。

口コミなんて案外馬鹿にならないんだから。

今更文句を言ったって始まらないのだが、便利の良かった広島空港が立ち退かされることになり、新たに山の中を開いて、邪魔者はそちらに行けといわんばかりに広島の名にふさわしくない新広島空港が出来た。

早速出かけてみたが、唯格式だけにこだわった造りにがっかりした。

飛行機に乗る場所があるだけだった。交通の手段も取りにくいのに、駐車料は高い、止まるホテルも格安とは言えないし、せめて空港と一体化して欲しかった。

無理算段して勝手にやってこいだった。

それでも何度か利用した。ハワイや中国、タイなどにツアーを利用して行って来た。

そしていつも空港に行くのに不必要なまでの心配をした。いつも霧の多い天候になやんだ。

帰りには大阪まで運ばれて、大阪空港で3時間も飛行機に缶詰にされたこともあった。

福岡を利用することも多かったが、こちらの方が総合的には便利だった。費用なども主催者が格安を計ってくれているから、結果安く付いたのではとさえ思っている。

駐車料も岩國は空路利用者は無料だったが、広島では一泊千円、熊本でも8百円かって取られた。

これなどもその計算基礎はしらないが、軌道に入るまではこの程度のサービスはあってもいいのではと思っている。

|

« 理由無く息絶える時 | トップページ | 心配の種は家内にあった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56530929

この記事へのトラックバック一覧です: 岩國空港好発進を喜ぶ:

« 理由無く息絶える時 | トップページ | 心配の種は家内にあった »