« つんぼが治った | トップページ | 死出の旅の参考になれば »

2013年1月17日 (木)

転がり落ちる坂道

耳の状態が完全に治ったらしい。

朝起き抜けにラジオのスイッチを入れると素晴らしく美しい音色が響き渡る。

あわててボリュームをしぼる。

自分では奇跡が起きたつもりでいるのだが、思い過ごしだろうか。

素直に元通りに帰ったのだから不思議だ。他に何らの変化も無い、耳の回りに何の違和感もない。

音が良く聞こえるということが、こんなに世の中を新鮮にするものなのか。

今朝は何故かパンが喉に入らない。コーヒーと卵を時間をかけてやっとのみ込む。

こんなに食いたくないことは始めてである。

耳との連鎖反応は考えにくいのだが、やはり風邪のせいだろうか。

家内も同じ症状で吐いたりしていたが、私のは吐くまではいたらない。ただ食いたくないだけだから、食ったら吐くかも知れない。

夕方近くになってやっと胃の調子が落ち着く。

お粥をこしらえてもらって食べる。食えるだけでもよかった。

一時はどうなることかと我ながら心配になったが。

音だけではない、老体には思いがけないトラブルの種がひしめいているようだ。

|

« つんぼが治った | トップページ | 死出の旅の参考になれば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56561105

この記事へのトラックバック一覧です: 転がり落ちる坂道:

« つんぼが治った | トップページ | 死出の旅の参考になれば »