« ツンボで暮らすことにするか | トップページ | 私の耳 »

2013年1月 8日 (火)

聾ということ

耳鼻科に行くのが気になる。耳の具合は変わりはない、実に静かな世界になった気がしないでもない。家内は眼科に行くという。方向が同じだから一緒に行くことになる。

昼の弁当は老人クラブが届けてくれることになってるとか。昼には帰宅していなければならない。

せわしないことだ。

10時過ぎ家を出る。家内を眼科に届け私は広島総合病院に行く。

外来患者がどこもいっぱい。こんなこと始めて、やはり正月休みのせいだろう。

耳鼻科に手続きをとって、診療に掛かったのは12時半、検査があったりして2度目の診察が終わったのは1時半である。

昨夜下剤を飲んでいたので腹が渋り出し慌てる。

帰宅して早速トイレにかがむ。苦心惨憺やっと排泄が終わる。こちらの方がうんと大変だった。

耳は風邪による軽い中耳炎だろうとのこと。鼓膜を斬る方法もあるが様子を見た方が言いだろうとのことで痰の薬を貰って帰る。

大変だった今日の一日、終わってみれば結果まあまあで以て瞑すべしだなと満足。

風邪概ね快癒、風邪というのは大変な病気なんだなと改めて思う。

|

« ツンボで暮らすことにするか | トップページ | 私の耳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56497939

この記事へのトラックバック一覧です: 聾ということ:

« ツンボで暮らすことにするか | トップページ | 私の耳 »