« 不可解な私の身体 | トップページ | 十二灯のこと »

2013年1月28日 (月)

キーボードを替えてみる

珍しく雪化粧の朝。広島5cmとの報道だから、尚更珍しい。

親指の痛さはもうなくなったから、今朝はなんでもない。ただ耳が少しおかしい。右側が少し変調の様な気がする。2週間先で診て貰うまではわからない。

今日は「ふるさとの歴史」の書き写しに2、3時間費やす。沢山の挿絵が入っているのだが、さてこれをどうしたもんだろうと思案の種。

思いついては書き始めるのだから、進捗はたどたどしく何時果たせるか希望も予定も無い。

午後晴れていい天気になり、ふと気がつくと雪はきれいになくなっている。

市内の方は大分被害が出たらしい。滅多に無いことだから、北国の様な備えは無い。

私も仕事をしていた時分は最初から諦めて出かけるのを遅らしたりしたもんだが、今頃の人はどうしているのだろう。

椅子をソーファに替えたのはいいが、キーボードの本来のものは小さ過ぎて膝の上で扱うには少し不安定である。

随分前に買って来て放ってあった無線で動くキーボードを思い出し使うことにした。

大方倍の大きさがあるので、膝の上でやるにはちょうど良い。

とうとう私も障碍者並みである。

ディスプレイはずっと大きなテレビを使っているから不都合は無い。

ついでに文字の大きさも、12から14に変更する。

遠くからでも操作しよいからこの方が良い。

便利の良い時代になってあり難い。

|

« 不可解な私の身体 | トップページ | 十二灯のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56645517

この記事へのトラックバック一覧です: キーボードを替えてみる:

« 不可解な私の身体 | トップページ | 十二灯のこと »