« ATMにもあざむかれたか | トップページ | 立つ鳥跡を濁さずは昔の夢 »

2012年12月 8日 (土)

私は大東亜戦争記念日と呼ぶ

又大東亜戦争開戦の記念日がやってきた。この呼称は米軍占領時に使用禁止になったとか聞いているが、今は時効だからかまわないだろう。戦中派の私にはこう呼ばなくてはピンと来ないから仕方がない。

私は未だに5族協和を願った満州国の建国、米英の世界制覇維持の野望を阻止せんと決起した大東亜戦争をやむを得ざるものと感じている。

もちろん全世界各国の協賛を得られるものと思っているものでは無い。

が少なくともアジアの欧米諸国植民地だった国々の国民に取っては、その独立を勝ち取った有力な手がかりとなった事を感じているということも事実である。

今日の新聞でも見られたのだが、ハワイのアリゾナ記念館の下の海底には,日本軍の急襲によって沈められた戦艦アリゾナの悲惨な姿がそのまま残されているという。

実に巧妙な米国のやりくちである。

戦争を決起せざる得なかった原因も、この米国の巧妙な外交駆け引きに引っ掛けられたと言う説があるが頷ける話である。

原爆投下の残忍性を日本の奇襲によるハワイ開戦と帳消しにする世論喚起の手段と取られない事も無さそうである。

戦後一世紀にもなろうとして、原爆の何たるかは,日を追うて世界の人民にも分って来た。

ケネディの時に対ソ連作戦で危うく使用寸前まで行ったと伝えられている。

もしそうだとしたら、人類はその時滅亡にまっしぐらであったろう。

今やもう原爆を使用するときは未来永劫来ないだろう。使ったら即その国を含めて世界が破滅する以外に無い。

米国という国が世界の人民を受け入れ,民主主義の旗印のもと何事も世界をリードしてくれてる事は私も十分認めている。

だからこそ良い知恵が浮かぶのだろう。

そして人民から選ばれた為政者たちの先のもう一つ先を見越した施策はやはり傑出した出来栄えのものである。

日本も中国も政治家たるもの良く見習って勉強して欲しい。

そういえば、今の日本には傑出した人物がいないなあ、どうして出て来ないのだろう。

|

« ATMにもあざむかれたか | トップページ | 立つ鳥跡を濁さずは昔の夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56276255

この記事へのトラックバック一覧です: 私は大東亜戦争記念日と呼ぶ:

« ATMにもあざむかれたか | トップページ | 立つ鳥跡を濁さずは昔の夢 »