« FaceBookに困惑 | トップページ | いよいよ冬の到来 »

2012年11月13日 (火)

年寄りの冷や水

昨夜は便秘気味になってたのを下剤ですっかり流す。真夜中にひと騒動する。

老人とはこんなことが仕事か。

夜中からバタバタしたので,朝飯が終わると又一寝入り。

iPhoneのアプリの多さに驚いている。

懐中電灯が付いてたり,歩数計もある。パスブックなどここらでは必要ないが東京、大阪などでは便利だろうなと思ったりする。

いろいろ使っているうちに、これは若者の道具で老人の持ち物ではないなとも思えて来る。

実に行動的な道具である。

残念ながら私には宝の持ち腐れらしい。

単純に携帯電話のつもりで居たが、もったいない事であった。

ついでに老人の冷や水をいうと、ケータイを持っていても使う相手がない。いざ話しかけてもツンボになったからお互いに聞こえない。騒がしいところでは使えない。

家内のケータイとも必要なときにはとかく持ち忘れて行く。慣れない事だから,其処まで気が回らない。

結局役に立たないということだ。

Facebookも入会はしたけど、友達になりそうな老人は居ない。

若者相手では話が合わなくて嫌われちまう恐れが多い。

これ又冷や水の一つがふえたなと後悔しきりの今日この頃である。

只このFacebookなるものは、消息をこまめに送り出してくれて、それを読むのは面白い。

|

« FaceBookに困惑 | トップページ | いよいよ冬の到来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56106473

この記事へのトラックバック一覧です: 年寄りの冷や水:

« FaceBookに困惑 | トップページ | いよいよ冬の到来 »