« 選挙とスポーツが騒がしい | トップページ | 昭和15年に蒙疆に就職していたら »

2012年11月 5日 (月)

何もかも新式プリンター

プリンターを買い替えた。

機能は増えて、無線でやり取り出来るのはいいが、それ相応に準備段階がややこしい。

メーカーに聞いたりしてやっと落ち着いた感じ。

普通の事をしている分には大して変わりはないのだが、変った機能を駆使しようとするとやっぱり面倒らしい。

いろいろある機器に応じて,電波を飛ばしてプリントするとなるとやっぱりただごとではない。

出来るとあればやってみたいし、老骨の出る幕ではないと言われそうでもあるし。

考える事が多過ぎて時間の経つのが恐ろしく早い。

我を忘れて没頭すると、我に返ったあと震えが止まらない。

血が頭に集中して、体内各所をめぐり忘れたらしい。

あわててセーター1枚を増やす。

窓外は秋雨だけショボショボと水滴を残し、寂として物音ひとつ聞こえない。

時折遠くカラスの鳴き声が聞こえる。

目がなければ文明世界も夢のごときものであろう。

考えてみると私は愚かな老人である。古き事にしがみついて、それでもなお新しさを希求し、この狭き寝所の4畳半に3つのパソコンを引き回し、なお2台のプリンターを置かんとする。

机はキャスターで動き,人はキャスター付きの腰掛けに乗って動く。

頭の中もぐるぐる回る。疲れなくして終わらない。

|

« 選挙とスポーツが騒がしい | トップページ | 昭和15年に蒙疆に就職していたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56047574

この記事へのトラックバック一覧です: 何もかも新式プリンター:

« 選挙とスポーツが騒がしい | トップページ | 昭和15年に蒙疆に就職していたら »