« 宮島のもみじ | トップページ | サンフレッチェJリーグ優勝 »

2012年11月23日 (金)

私のソッキョウさ

昨夜は無理な歩きが触ったのか,けいれんが2度3度と来てベッドの中をのたうち回った。
朝早く今度は下剤が効いて,腹が渋り出しこれまた一騒動。
あまりいいことないなあ!
今朝は雨は降らないが雲が多くさえない天気。
ところが昼前突然雲間を破って太陽が熱い顔を出す。
分んないね,今頃の天気は。 
太陽が顔を出したのは結局10分か15分かその程度で,終日雲に閉ざされたまま一日過ぎそうである。
幼少の頃,母にソッキョウな子だと良く云われた。よくは理解出来ない言葉だったが、私の行動が軽率で,思慮に乏しいということらしかった。
絶えずそれを裏付けるような失敗をしでかした。
まだ小学校にも行かない頃,よその軒下につながれた猿をからかっているうちに食いつかれて,足の皮膚の一部を食いちぎられたことがあった。
また、となりの畠の境に鉄条網が張ってあって,それを飛び越えて中を通り抜けようとして,目測を誤り,足を引っ掛けてズボンもろとも大怪我をしたしたこともあった。いづれも永い間キッポになって傷跡が残った。
潮前の水門の側の深みにはまって溺れ,危うく水死するところだったこともある。もちろん近所に居た年上の子が助けてくれたから今日があるのだが、誰だったかは覚えていない。
その他うっかりミスの失敗談は限りが無い。
戦後人に騙されて財産を失ったのも、手がけた事業もほとんど成功しなかったのもやはり私のこの性格が原因だったらしい。性格というのは一生変らないといってよさそうだ。
それでもこんな歳まで生きられるのだから、歳の神様もいい加減なものである。

|

« 宮島のもみじ | トップページ | サンフレッチェJリーグ優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56174044

この記事へのトラックバック一覧です: 私のソッキョウさ:

« 宮島のもみじ | トップページ | サンフレッチェJリーグ優勝 »