« 昭和15年に蒙疆に就職していたら | トップページ | 金権政治 »

2012年11月 7日 (水)

オバマ大統領再選

オバマ前大統領が再選された。選挙人の数では圧倒的だったが,投票総数では殆ど差が無かった。

不思議な選挙である。選挙人を負けた州はゼロにしないで、比例代表と言う手もあるのだが、これでも投票総数と勝敗とは違って来るかも知れない。

ルールとは考えてみるとおかしなものだな。

考えてみると選挙そのものがおかしな制度である。心から信頼して投票するものが果たして何割いるだろうか。

投票した後すぐしまったと後悔する人も数多い事だろう。私自身そんな経験がなんどもある。

アメリカも選挙を終わってみれば何となくやっぱりそうかとうなずく気持ちになる。

世界情勢には大きな変わりはないわけである。

はて、今度は日本の番だがどうなることやら。二大政党のままで無くなるかも知れない。

ねじれというのは政治を混迷さすものだし、ひいては国の存在を衰弱せしむるものではないか。

二院制度の欠陥ともいうべきかもしれない。

|

« 昭和15年に蒙疆に就職していたら | トップページ | 金権政治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56062123

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領再選:

« 昭和15年に蒙疆に就職していたら | トップページ | 金権政治 »