« 米軍の反省と日本人の反省 | トップページ | 健忘症対策 »

2012年10月21日 (日)

何事にも当たり外れがあると云うこと

アップル純正の無線キーボードがどうも不安定である。環境設定を見ても現に使っているのにも拘らず見つかりませんと出ている。

ライトはいつも消えている。でも使用に支障を来していないので使い続けているのだが。

こんなのどこに持って行けば良いのだろう。

千代に電話で東京行きの航空券をすでに購入していることを告げておく。

切符も座席番号も何も無いのだから,全く不安定な状態だが、帰りの料金請求が来ないので,確定したのだろうと推定しているわけ。予約などというのはこうしたものかなあ。

パソコンを変えてから思いついた事は,同じバージョンのOSだが、反応が随分早くなったということである。故障を起こすほど詰まっていたのかなあ,古い機械は。

常に容量の三分の一ぐらいしか使用してなかったのに。

時に初期化して真っ白にした方がいいのかもしれない。

前のマックは丸2ヶ年しか持たなかった,今度のは何年持つのか安いと思っても運が悪いと高く付く事がよくわかった。

昔から機械には当たり外れがあるとよくいわれるが、先人の言や良し、忘れまいぞ。

 

昨夜Amazing designと云われた私のブログを眺めて、これがといささか片腹痛く失笑する。

ちょっと私の解釈がおかしいかなと、改めて私も辞書を引いてみる。

デザイン、設計のほかに構想、考え方というのがる。

コメント者が驚いたのは後者の解釈をしたらしい。

似たようで違うんだな、言葉の解釈は彼我ともいろいろあって難しい。

過日の私の”復元の悩み”というブログに対する英文のコメントである。

その意味する所は先般留学から帰って来た孫娘に教えられた。

卒年老人も一段と学が進歩した感じである。

|

« 米軍の反省と日本人の反省 | トップページ | 健忘症対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/55940143

この記事へのトラックバック一覧です: 何事にも当たり外れがあると云うこと:

« 米軍の反省と日本人の反省 | トップページ | 健忘症対策 »