« 日本の分割統治を思う | トップページ | 大局観の相違 »

2012年10月31日 (水)

ネットからの便りの煩わしさ

日米で奇しくもジャイアンツがプロ野球制覇を決めるのかなと思っていたが、アメリカはジャイアンツが全勝負けなしで一足先に制覇を決めた。
日本のジャイアンツはそれでは俺もと行きたかったのだろうが、昨日はサッポロの寒さにちぢこまったか、逆に打ち込まれて負けてしまった。
昨夜は予定通り冷え込んで、寝ていても夜中に震えが来たりした。
この分なら山野の色づきも急激に進む事だろう。
アップルがタブレット界に先鞭を付ければ,グーグルがすぐ追いすがる。
げにアメリカのIT業界は相変わらず凄い。
欧州もアジアもどこも追いつけない。同じ人間なのに。
ひたすら後塵を拝し、余録に酔いしれるだけか。
最近私のブログに対して時々英文のコメントを戴いたりして、返答に困っている。
日本語のブログに何故英文字でと思わんでもないが、表現は自由だから止めるつもりも無いし,出来もしない。
しかし私は戦前の数年間学校で習っただけで、外地勤務は中国大陸だったから、英語は忘れる方が先立った。
ことさら必要を生じた事も無かったので,低下する一方で今となっては苦手である。
コメントを理解するには昔は婿に依頼し今は孫に手を借りる始末である。
返答不可能の場合も当然起きる。理解してもらわないと困る。
ネットとはありがたいもので、国の内外を問わず便りが届く。
知ってる人からの有り難い便りはことさらに元気づけられる。
インドでもあまり暑くないときもあって,風邪もひくことがあるのだって。

|

« 日本の分割統治を思う | トップページ | 大局観の相違 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/56011611

この記事へのトラックバック一覧です: ネットからの便りの煩わしさ:

« 日本の分割統治を思う | トップページ | 大局観の相違 »