« 今度は日本維新 | トップページ | 民主党はやはり野田 »

2012年9月20日 (木)

負けて勝つ

今朝は身震いするほど寒い。外の寒暖計を見ると17度、連日23〜25度を下らなかったのにと目を疑う。本当に秋が来たなとの実感。

オスプレイがいよいよ今日にも岩國で飛行訓練を始めるという。
見てみたいが近くだと云っても,20キロは離れている。
来月には東京行きの切符を買いに行くつもりだから,間近に見れるかも知れない。
当分は岩國に居続けるらしいから。

尖閣列島が危なくなってるが、戦う用意が国にあるのだろうか。
少なくとも国民にはなさそうだ。
60年以上も牙を抜き取られていたんだから仕方がない。
ほん僅かな自衛隊だけでは、無理な相談だよな。

そもそも国を挙げて戦うなどということは、少なくとも大義名分がなくてはならない。
無人島の帰属問題くらいでは、それに値するとは思われない。
仮に武力で奪取されたとしても戦争には発展しないだろう。国交が阻害され大きな経済的損失が双方に齎されるだろうが。

戦う気がないのなら、放棄して彼に譲るのだな,外交交渉でうまく行けば引分位で。
現在の日本のオスプレイさえ飛んで欲しくない国民意志からみて、尖閣の持続は全く無理だな。
負けて勝つという諺もあるし。

今テレビでやってる吉田総理のドラマも負けて勝った平和条約とうたっているが、先の長い未来を志向して欲しい。

|

« 今度は日本維新 | トップページ | 民主党はやはり野田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/55701203

この記事へのトラックバック一覧です: 負けて勝つ:

« 今度は日本維新 | トップページ | 民主党はやはり野田 »