« この老耄も強気で頑張る | トップページ | 高齢者運転免許講習と検査 »

2012年9月 8日 (土)

おいぼれの滑稽な苦闘

夜中に少し降ったか庭が濡れている。
秋雨の特徴といったところか。

家の中から一歩も出なくても、世の中は騒がし過ぎる。
広島では12歳の女の子がトランクにつめられて危ない所だった。
タクシー運転手さんはその女の子を救っただけではない。大学生の犯行の増幅まで救った事になる。大学生まで助けられたわけだ。下手をするとギロチンまで行かなくてはならなかった。
職業柄ちょっとした機転が働いたのであろうが、大変な善行というべきだ。

政治も混迷を深め,明日も知れない。小さな島の領土問題も大きな波紋を生じている。
どうなるのだこの日本は。

午後私はとんだ失敗をしでかしてしまった。
昨夜いつも通り9時に下剤を飲んで寝た。
今朝9時排便のためトイレに入った。まだかけらも出なかった。
なにしろ食う量が少ないからまともに出る事は少ない。

そのまま家内のおともで買い物に出かけた。ついでに昼の食事も近所のレストランで済ませた。
午後1時半ごろだった。急に腹が渋り始めた。
これはたまらんと店のトイレを借りて入った。
和洋各式が1つづつあって、和式しか空いてなかった。

ままよと其処に入って簡単に済ませた。昔は皆これだったから違和感は無い。
しかし今の私は違っていた。
終わっても立ち上がる事が出来ない。
捕まる取っ手もない。
ふと気がつくと右足がしびれて感覚が亡くなっている。立てないわけである。
尻をふき水を流したが,後はどうにもならない。
尻を出したままとうとう力つきて座り込んだ。
配水管につかまって立ち上がろうと試みるが何度やってもだめだ。肝心な右膝がしびれていて、力が全然入らない。

なんとか横になったままズボンは穿いて、だれかに助けを求めようと思ったがあいにく誰も来ない。
膝をそろそろとさすっているうちに、そのうちしびれがとれて来た。
そこらじゅう這い回っているうちやっと何とか立ち上がる事ができた。

最後は精も根もつきはてた苦闘であった。

|

« この老耄も強気で頑張る | トップページ | 高齢者運転免許講習と検査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/55609559

この記事へのトラックバック一覧です: おいぼれの滑稽な苦闘:

« この老耄も強気で頑張る | トップページ | 高齢者運転免許講習と検査 »