« facebookなるもの | トップページ | おいぼれの滑稽な苦闘 »

2012年9月 7日 (金)

この老耄も強気で頑張る

朝早く広島総合病院へ行く。皮膚科の定診日である。
もちろん一番乗り、待つ事1時間、別に苦にはならない。
今日は終わってから血液検査をさせられる。別状無いのは判っているのだが,担任先生の命令だから仕方がない。血を2本抜かれる。

10時前には帰宅する。家内は汗みどろになって、町内のごみの集積場の掃除当番をやっている。
ついでにそこまでの通路の草抜きまでやってごじゃる。ご苦労な事である。
リウマチで痛い痛いと連発しながらもこれだから見上げたものである。
とてもこれでは要支援介護資格なんておぼつかない。
私も歳の功で要支援1を授かったが、やる気を出せばやれない事は無いと思っている。ただその後がこわいから用心しているわけである。

この強気がいつまでつづくか、10日の高齢者運転試験の結果を待たないとなんともいえない。
今朝も近所の藤井さんのしょぼくれた姿を見かけたが、免許を返上させられたら、ああなる事が目に見えている。次の検査は95歳である。これは無理かも知れないが今回はなんとしても頑張るつもりだ。

|

« facebookなるもの | トップページ | おいぼれの滑稽な苦闘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/55601201

この記事へのトラックバック一覧です: この老耄も強気で頑張る:

« facebookなるもの | トップページ | おいぼれの滑稽な苦闘 »