« 世界恐慌のはしくれか | トップページ | 留学も人生の一つの道 »

2012年8月 9日 (木)

老人至福の時間帯

夜中に深夜放送に起こされる。宮川アナのレスリング48キロ級で金メタルと叫ぶ声が目を覚まさせた。
急いでテレビのスイッチを入れてみると、日の丸の上がった表彰式である。君が代が荘重に流れる。
田村亮子以来久しぶりに聞く快挙である。小原日登美という年増の選手である。
予期しなかった事なので驚く。

次は63キロ級の伊調だという。こちらは2階連続金メダルの強豪である。3連覇は間違いあるまい。
そのまま朝の5時過ぎまでテレビを見る。
こちらは予想通り文句なしの金だったが、老骨やはり、2時間の休息時間の観覧には疲れたな。

なんで柔道は弱くてレスリングが強いのだろう。
男子サッカーはメキシコに接戦の末敗れ、決勝には行かれなかった。切れ味が少し悪かったな。

夕方東京から娘と末の孫が元気にやって来る。
家内が炊事はいやだからと,途中のデパートで出迎えて長女等も読んで会食する。
酒は駄目だから、ノンアルコールビールで乾杯する。最近ますます味が良くなって,ビールと殆ど飲み心地は変わらない。

子や孫が元気なのは当たり前だが、こちらがまともなのは後幾日だろう。
ともかくちゃんとうまいものを食べて2時間も歓談した。至福の時間帯だった。

|

« 世界恐慌のはしくれか | トップページ | 留学も人生の一つの道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/55387645

この記事へのトラックバック一覧です: 老人至福の時間帯:

« 世界恐慌のはしくれか | トップページ | 留学も人生の一つの道 »