« 男子柔道遂に金に届かず | トップページ | 世界恐慌のはしくれか »

2012年8月 6日 (月)

心臓さん,永く良く働いてくれたね、ありがとう

原爆記念日の今日,幸い雨にもならず,焼け付く様な日照りもなく、野田総理も臨席して滞り無く式典が行なわれた。

丁度介護認定の為の調査の人が市役所から来られる事になっていたので、それなりの準備をして待つ。
1時間以上いろいろ聞かれたりお調べいただいて、後日のお返事をいただくことになる。

夫婦とも未だ元気なので介護認定は駄目で,包括支援ということになりそうだ。
要は手すりをあちこちにつけるだけのことだから、それで十分な訳で了承する。

先日介護を申し込んだのを,ブログで書いたら、結構”いいね”とメッセージを何人も戴いた。
寝込んで手取り足取りではない,手すりを付けて歩きやすくするというのだから、共感しやすいのであろう。
暑さのせいもあってか、心臓の働きの衰えは自覚出来るほど激しい。一日も休まず90年間使ったのだから無理無いねと我ながら心臓に同情の態。
ある日すとっと止まって、誰にも気づかれず死にたいね。

|

« 男子柔道遂に金に届かず | トップページ | 世界恐慌のはしくれか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/55363289

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓さん,永く良く働いてくれたね、ありがとう:

« 男子柔道遂に金に届かず | トップページ | 世界恐慌のはしくれか »