« 老人至福の時間帯 | トップページ | オスプレイ有用論 »

2012年8月10日 (金)

留学も人生の一つの道

孫には食事の合間に何度も繰り返して欧州の話を聞く。
女でもすっかり逞しくなったというのだろう、考え方がしっかりしている。
もう去年までの彼女では無いようだ。

学問はさすがに異国語のはざま、留学先を誤ったとの後悔もあるようだが、それだけに経験は生半可では無い。
ベルギーだからこそ、独仏蘭英墺伊洪瑞チェッコ、モロッコまでも行けた。
有り難い,絶好のチャンスだと思わざるを得ない。

ベルギーという国そのものが母国語を持たない。主としてオランダ、フランス、それにドイツ、イギリス語圏が混じり合う。日常の生活すら簡単ではなさそうである。
シンガポールに似ているなと直感的に思った。国民は案外国際ずれして,何でも察し合って通じさすという趣があるようだ。EU本部が置かれているのも、そのせいかもしれない。
これを有利と取るか,不利と取るか,気持ちの問題にしか過ぎない。
学ぶものには無価値は無い。

明日は娘が同窓に逢うとの事で,その後皆で宮島の水中花火の観覧に出かける予定と云う。孫も仲間に入れて貰えるらしい。
短い再会だが、今は電話、メールなど連絡手段は豊富だから、心残りなどという事はない。
元気な,成長した孫が見られ、一瞬でも確かめられてよかった。

今早朝吉田沙保里がレスリングで3個目の金メダルに輝いた、彼女もオリンピック3連覇である。凄い。
サッカーのなでしこジャパンは惜しくもアメリカに1−2で善戦虚しく敗れ銀に終わった。これとても運命の神のいたずら次第でどう転ぶか判らない試合だった。
前半不調だった日本勢もようやく本来の姿を取り戻したかのようである。

|

« 老人至福の時間帯 | トップページ | オスプレイ有用論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/55392464

この記事へのトラックバック一覧です: 留学も人生の一つの道:

« 老人至福の時間帯 | トップページ | オスプレイ有用論 »