« 爪とは意外 | トップページ | 国難 »

2012年8月18日 (土)

弱小国日本と見られたか

尖閣諸島に香港から中国人が我が領土だと呼称しながら十数名がやってきて、捕らえられ強制送還させられた。
竹島には韓国大統領が我が国の領土と宣言して上陸して帰った。
先に国後島でもソ連の大統領が断りも無く訪問している。

ここに来て話し合ったごとく日本を徴発している。
70年弱腰を続けている日本の,居眠り具合を確かめているがごとくである。
沖縄をはじめ、日本国民が米国の占領を飽きて来て,独り立ちしたいなと思い始めた矢先である。

米国も中東に首を突っ込んで碌な結末を結んでいないし,シリア、イランなど力の及ばない焦りを感じくるしんでいる。
もうアメリカ時代も終わった感じである。
日米同盟の発動はまずあるまいとタカをくくられたのであろうか。

平和平和と朝夕祈り続けていても、聞き届けてくれる神は居なさそうである。
無人島は取られても,人の住む領土までは冒さないであろうと思ったが、北海道でも対馬でも土地の買いあさりという手を使って、侵略がもくらまれているともきく。

私は若い時代よく人に騙されたが、やはり油断の鳴らない動物である事は何時の時代も変わらないようだ。

|

« 爪とは意外 | トップページ | 国難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/55449288

この記事へのトラックバック一覧です: 弱小国日本と見られたか:

« 爪とは意外 | トップページ | 国難 »