« オリンピック柔道ー私の感想 | トップページ | 要介護認定ということ »

2012年8月 1日 (水)

戦争が取り持つ縁

二つの台風がゆっくり日本の南を廻っている。影響と云えばかんかん照りの暑さである。
風は未だ届かない。

一昨日何の気なしにfacebookに誘い込まれて登録したのだが、すぐさま友達というのを何人も探し出してくれた。
中にベルギーから帰ったばかりの孫の名前や山崎君の孫嬢の名前も候補に挙がっている。知ってる人だからいいかと二人にチェックして置いた。

途端にインドに居る山崎君の方から早速アクセスを戴く。
3人のおじいさんの初盆で今日帰国するという。同じ年に3人の祖父を亡くしたとは珍しい。
山崎君は私より一つ年下だが同じ戦場で同じ釜の飯を食った仲であるが、外の人は知らない。
山崎君の死をいの一番に知らせてくれたのは、見も知らない彼女だった。私がいつかブログで彼のことを書いていたのを彼女が検索して探し出したわけであった。パソコンのお陰以外に無い。

九十何年の生涯だからこんな珍しい因縁に巡り会える。
戦友で今文通があるのはもう金沢の加藤君一人である。戦後沢山いた戦友達も次々この世から姿を消した。
今たまたま一人の戦争を知らない孫嬢がつないでくれるとは有り難いことである。

|

« オリンピック柔道ー私の感想 | トップページ | 要介護認定ということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/55328881

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争が取り持つ縁:

« オリンピック柔道ー私の感想 | トップページ | 要介護認定ということ »