« ガキの社会はごめんだ | トップページ | 古き因習が一時期去ったことがあった »

2012年7月 3日 (火)

策士策に溺れるか

ずーっと夜の間から雨の音が絶えること無く続いている。例年になく雨の量が多い気がする。
今朝のニュースではすぐ近くで91ミリも土砂ぶった地域があると報じている。どんな地形でも短時間にこれでは洪水を起こすだろうな。広島市内でも床上浸水した家があるという。

小沢等50名が民主党を離党した。といっても受け入れられては居ないらしく処分の対象にはなるらしい。
相も変わらず党を割る策士としての真価は衰えない。
まだそれでも衆議院では過半数だそうだから、随分大勢力だったんだなあ。
問題は参議院である。いいのか悪いのか選挙制度の落とし穴となって、何時の選挙でも紛争の種が生まれている。

政治の世界には即決を要することが少なくない。大震災はいい例である。
もたもたと間怠いことばかり続いている政局である。民主政治の悪い側面ばかり見せられている気がする。
その元凶がこの参議院というわけ。

革命でも起きなければこの悪弊は除去出来ないようだ。

アップルがiPad訴訟で、とうとう台湾の企業と和解で手を打ったとある。
どうやらこれは中国人の知恵がアメリカに勝ったらしい。
中国企業は事業はストップしているらしいから和解金が欲しいばかりだったらしい。金持ち喧嘩せずでアップルは最小の和解金でけりを付けたようでもある。
中国人の抜け目無さが遺憾なく発揮せられた一幕。
なんとなく愉快な気分である。

|

« ガキの社会はごめんだ | トップページ | 古き因習が一時期去ったことがあった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/55110156

この記事へのトラックバック一覧です: 策士策に溺れるか:

« ガキの社会はごめんだ | トップページ | 古き因習が一時期去ったことがあった »