« 台風も手加減か | トップページ | 戦前戦後という言葉、もう古典か »

2012年6月21日 (木)

梅雨の真骨頂

台風5号が引き続いて来ていたが,日本に届く前に熱帯低気圧になった。しかし雨は大量に持ち込むらしく相変わらず九州はその最前線で苦闘を続けている。
当地も夜中からかなり激しく降り続いているので、川や谷のそばは大変だ。

家内が昨夜から膝が痛くなり歩きにくいと言う。痛み止めを飲んで寝たがさして効果はなさそう。
今日は終日寝て過ごすという。
そう云った口のしたから、医者に連れて行けと言われてせいこう外科に出かける。痛み止めの注射を尻にされたらしい。
その足で食堂へ,済ますと今度はスーパーへ相も変わらずである。

もっともこれがなくなれば我が家は動きが取れなくなる。死の宿同然だろう。

昼に食ったうな重は甘過ぎて、うんざり。若い者でもあんなに甘くてはいやらしいのでは。
うなぎの蒲焼きはうまく出来ていたのだが、たれがね!

雨はいちおう午には上がる。どんよりは続いて,熱帯低気圧の割には涼しい。

家内も私も午後はもう起きてる気力はない。

午後3時午睡からさめてみると又しょぼしょぼ降っている。
梅雨の真骨頂というところか。

|

« 台風も手加減か | トップページ | 戦前戦後という言葉、もう古典か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/55017756

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の真骨頂:

« 台風も手加減か | トップページ | 戦前戦後という言葉、もう古典か »