« 武力なき平和がつづくか | トップページ | 錦帯橋空港開港決まる »

2012年6月 6日 (水)

世論が揺れる原発論議

白い千切れ雲が空一杯、天気はよさそうだ。
広島総合病院に行く日で目覚めが5時前になる。普段と違ってしゃきっとしてもう眠くない。
別に用事はないからパソコンの新聞読みからということになる。

原発なしでは、電気料金は2、3倍にになるというのが先ず目に入る。
添付した産経netのコラム論調のように原発の種は残しておくべきだというのもある。

今正に政府は原発全廃への舵取りをしているように見える。
私には判らないが、進歩は人類生存の基本であることを忘れてはならないのでは。

広島総合病院皮膚科に一番乗り、診察までiPhoneで読書。待つ時間は一向に苦にならない。
血液検査のため遅くなる。帰宅したのは10時過ぎ。

雲が多くて金星の太陽表面通過はとうとう見ることが出来なかった。ただテレビでちゃんと報道してくれるから別に問題は無い。けっこうな時代である。

Photo


|

« 武力なき平和がつづくか | トップページ | 錦帯橋空港開港決まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/54889376

この記事へのトラックバック一覧です: 世論が揺れる原発論議:

« 武力なき平和がつづくか | トップページ | 錦帯橋空港開港決まる »