« 老人の愚痴は身から出た錆 | トップページ | わがまつごいよいよ近づきたるか »

2012年5月 9日 (水)

囲碁ソフトと対局

午前中買い物に出る。デオデオで頭の体操をと思って囲碁のソフトを買う。
昔持っていた名前のソフトだが、今はWINDOWSしかないので、OSがマックだし古いソフトはもう使えないし、ソフトを使うことも10年ばかりなかった。
WINDOWSのノートを今年の始め手に入れてたので、思い出してやる気になった。

弟が街の同好会の世話をしたりして、随分強くなっているらしいが、先般行ったときパソコンはあまりやらないが囲碁だけは記録までしているということだった。
折角便利なものがあるのだから、私も棋譜を記録しながら訓練を再開することにした。

今日は早速インストールして対局してみた。一局だけだが先番で20目ほど勝った。
まだ頭の方は大丈夫だなと感ずる。
もっとも定石を知らず、思いつくまま打つのだから、コンピューターが戸惑った節も見えなくもない。負ける時は大敗するというのが、従来からのしきたりではあったが。

一人遊びするには囲碁、将棋はもってこいの競技といえる。最近では専門の棋士でもコンピューターに負けたりする時代だから、もちろん馬鹿には出来ない。

|

« 老人の愚痴は身から出た錆 | トップページ | わがまつごいよいよ近づきたるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/54670944

この記事へのトラックバック一覧です: 囲碁ソフトと対局:

« 老人の愚痴は身から出た錆 | トップページ | わがまつごいよいよ近づきたるか »