« ブログに助けられる | トップページ | 光雲去来なるようになる »

2012年5月25日 (金)

ベルギーに居る孫娘とこともなげな会話

しとしとと本格的な雨が庭先を濡らしている。木々は皆生色豊かなりと云った風情。
夏みかんが隙間も無いほど白い可憐な花をつけている。ことしは豊作になるかな。

右胸が毎朝起きがけに痛みが出て、1週間続いている。少し痛みの位置が上に上がって肩の付近になっている。家内は肋間神経痛だろうという。
一寸違う自覚もあるのだが、医者に行くほどのことは無い。痛み止めでも呑むことにするか。

朝決まって目覚ましになっている雀の鳴き声が最近頓に減った感じがする。
数が減ったのだろうか、都市化の波で彼等も生活が苦しくなったのだろうか。
なににしても定型が減じて、世の移ろいを今更に感じる。

孫の行っているベルギーの大学は来月にはもう夏休みに入り、学年が終わるのだそうだ。
従って孫も留学の1年を終わって帰国することになるよし。
帰国する前モロッコを見て帰るという。
若い者って奇抜な考えをするんだなあ。女の子がどうしてモロッコなの。

盆には我が家に来らすからと、娘は約束して昨日帰って行った。
土産話がしっかり聞けそうだ。

この地方のニュースでアナウンサーが云ってたように今朝は寒い。気温は16度だったのだが雨のせいか。
部屋の中でも上着を着るほどである。
午後になっても雨は止まない。ほんとの五月雨だな。

昨日出したメールに朝子から早速返事が届いた。7月の中旬か下旬には帰るという。お土産話も用意するらしい。小さい頃のビデオのダビングを彼女も期待しているらしい。
精出さなければならないようだな。

|

« ブログに助けられる | トップページ | 光雲去来なるようになる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/54795515

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギーに居る孫娘とこともなげな会話:

« ブログに助けられる | トップページ | 光雲去来なるようになる »