« 親友神村義夫君 | トップページ | 老人のつぶやき »

2012年4月29日 (日)

老人の感覚

昨日の快晴に続いて、幾分雲は多いが雨雲ではない。いい天気が続く。
ゴールデンウイークと何時から云い始めたか、今年は特に長そうだ。
相変わらずの交通ラッシュそして事故。車社会の弊害きわまれりと云った所。
ガソリンが尽きなければ収まりはつきそうにない。
人間社会に大いに貢献したのもこの地下資源だから、利害相半ばし後戻りはもう出来ないが、尽きる所まで行けばあとはどうなるのだろう。

電化と云った所で原子力依存も疑問だらけであり、後退こそすれ進化は望めそうも無い。
地下資源枯渇は電化にも当然影響が大きい。

老人にはゴールデンウイークほど困りものはない。公共機関や銀行、病院は休むし、交通は逼迫するし、いいことは一つもない。政府の施策の片手落ちの一つと思えてならない。

消費税論議は依然喧しいが、10%一律というのでなく、昔の物品税のごとく、変化さしてはどうか。
米は無税、自動車は50%という風に。どちらも10%というのは明らかにおかしい。
政治というのはこうした区別をつけることをいうのではないのか。

|

« 親友神村義夫君 | トップページ | 老人のつぶやき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/54584777

この記事へのトラックバック一覧です: 老人の感覚:

« 親友神村義夫君 | トップページ | 老人のつぶやき »