« 絆という言葉 | トップページ | 便秘の苦しみ(つづき) »

2012年3月29日 (木)

便秘の苦しみ

3日程便通がないので、今朝は腹が渋り始め、なかなか出なくて完全な便秘状態に落ち入る。
我が家の洋式便所では、いくら力んでも出ない。とうとうへとへとになった末、便所にかがむのは止めて、立ったまま垂れ流すことに決めて、紙おむつを履いて、椅子に頭を付けてかがむ。
両足を踏ん張って、力むとなんとか3つばかり、直径2cmもある丸い便がころころとけつの穴からころげ落ちる。
腹の渋りは何とか治まったが、力み過ぎたせいか後がなんとも調子が良くない。

未だ耄碌してないから、戦場で赤痢にやられた時のように、くそまみれにはなりたくないという自覚がある。
あれやこれやと結構頭を働かす仕儀となる。
もう一度形を整えて試みる、又同じように3個転がり出る。これで終わりかしばらくしても予兆はない。
だが便所に行くとまだやはらかいのが続く。とうとう3枚もおむつをつぶす。

明日胃腸科に出かけて診察を受け、対策をお願いするしか無さそうだ。
それにしても難行苦行だった。ふと女の分娩もこれと似てるかなと思った。

どの機能が低下しても厄介なものである。嗅覚も駄目なお陰で終始無臭で不愉快にはならなかったが。

|

« 絆という言葉 | トップページ | 便秘の苦しみ(つづき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/54338869

この記事へのトラックバック一覧です: 便秘の苦しみ:

« 絆という言葉 | トップページ | 便秘の苦しみ(つづき) »