« 青春に迂路はない | トップページ | 首なし地蔵さんの話 »

2012年3月 5日 (月)

眼の手術半年異常なし

じゃーじゃー雨の朝、よく降るなあ! 気温は7度と変らず。
昨日のマラソン、予想外の走者ドウンガが優勝、日本勢も予想外の山本が1位(全体4位)、と、番狂わせとなったようだ。それにしてもケニアとかエチオピアは強いなあ。身体そのものが違っている。
骨と皮だけである、身体の軽さがもともと違っている。
マラソンというのは30キロ過ぎが大変なのだなとつくづく実感させられた。

日本人も骨と皮の時代は強かったが、飽食の今はやはりマラソンには向いていないのだろう。

其処に行くと女子は立派だが、もともと女子は骨と皮にはなりにくいから、万国共通だし、スピードが遅いから後は精神力の問題だろう。

今日は眼科、明後日は皮膚科、15日は内科の精密検査と医者へ行く予定が続く。
嫌だけど仕方がない。こうして生かされてるのは判ってるんだけど。
老人大国即医者大国だな、日本は。

昼過ぎに眼の診断は無事終わる。何も問題はないそうだ。手術して丁度半年経った。8月に最後の診断があるそうな、丁度1年目である。今度別状なければ目薬からも解放ということになる。

|

« 青春に迂路はない | トップページ | 首なし地蔵さんの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/54146599

この記事へのトラックバック一覧です: 眼の手術半年異常なし:

« 青春に迂路はない | トップページ | 首なし地蔵さんの話 »