« 便利さは何事も高く付く | トップページ | 何時かは必ず死ぬるのだが »

2012年3月15日 (木)

医者通いも一仕事

雨の跡が残る夜明け、気温は3度。まあまあといったところか。
今日は心臓の検査をするから10時15分までに来いと内藤内科から昨夜電話が入っている。忘れる訳に行かない。

10時前に内藤に出かけ、最初に心臓のエコー検査を受ける。開閉差が16ミリといわれ標準値で問題ないといわれる。風邪薬も4日分貰って来る。腎臓が少し弱っているから塩分を控えるようにと、こんども又注意を受ける。正午一寸過ぎに帰宅する。
患者数も多く流行る医者は大変だな。

iPhone,iPadのOSのバージョンアップを云って来る。5.1ということらしい。
小型の此れ等の機械はアプリケーションが沢山入っているから、毎日のようにバージョンアップが激しい。
よくこれで故障が起きないものだなと不思議。

医者の待つ間はおかげで随分楽をする。看護婦さんも風邪の具合もあるし、待合室が込んでいるものだから奥の空いている検査室に案内してくれて、一人静かにiphone読みの配慮をしてくれる。有り難いことである。

どこかの小母さんが駐車場の私の車に接触してちょっとへこましてくれる。看護婦さんが連れて来て弁償するからとぺこぺこしている。いい加減草臥れた車だから、いいよいいよと鷹揚に許す。

昼飯を食ってすぐ就寝、3時過ぎ目覚めていま日記を書いている。
天気はよくなって来て、日射しが暖かいが、薬の効果は未だ出ない。

|

« 便利さは何事も高く付く | トップページ | 何時かは必ず死ぬるのだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/54227811

この記事へのトラックバック一覧です: 医者通いも一仕事:

« 便利さは何事も高く付く | トップページ | 何時かは必ず死ぬるのだが »