« 戦争報道 | トップページ | 怪我の功名 »

2011年12月10日 (土)

カビの生えた写真

もう朝早くは起きられない。なにより気力がない。
朝8時気温は5度、ちょうどよい。

古い写真をいじくっていると、えらく眺めの良いところでの写真が出て来る。よく見ると鷲羽山からの展望である。もう写真にカビが生えて帯状に汚れている。幸い景色はきれいに残っている。島々が美しい。1964年2月会社の招待旅行で私が引率した招待客が皆若々しく美しい。もう50年近くなるから、皆7、80のじいばあさんになられただろうが。
どのカメラだったろうか、カビは残念だがよく写っている。捨てるには惜しい。まだ瀬戸大橋の出来る20数年前のことである。

まだカラーでない時代らしいが、ピントがしっかりして島の景色が美しく、人間との調和がいい、残しておきたい写真である。
苦労していたなああの頃は。
これらの島々に今は大きな長い橋が架かっている、二度と写せない写真である。歴史的価値も存在しそうである。

19642


|

« 戦争報道 | トップページ | 怪我の功名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/53448161

この記事へのトラックバック一覧です: カビの生えた写真:

« 戦争報道 | トップページ | 怪我の功名 »