« スカパーe2とは | トップページ | 大晦日風景 »

2011年12月30日 (金)

可愛い子には旅をさせろ

気温4度と暖かい朝。
昨日午後千代からもう帰っているよと電話が入る。成田には朝到着したらしい。
晴子が一人で年末の大掃除をぴかぴかに済ましていたらしい。至極満足げである。
欧州の土産話は先送りする。家内とはしばらく話し合っていたが。
朝子が逞しくなったと安堵の気配。可愛い子には旅をさせろとは昔からの大事な教訓。

古来若者は笈を負うって京や江戸に遊んだ。今は欧米である。行くものの気概は自ずから違う。間違いはないだろう。

晴子も妹の気概に引っ張られて発奮したのかもしれない。
掃除と云えば菜穂子のうちでは自動掃除機が走り回っているのを先般新築祝いに伺った時見て驚いた。
若い者の今の志向はおいらたちと性根は変らなくともやり方はまるで違うのだな。

老骨はもう駄目だ、働き者の家内も大掃除まではと、身体各部の痛さにとうとう音を上げた。
家の隅にはほこりも一緒に年を越す。
閉め切ったうちでは、ほこりも逃げてくれないし、暖かくならないとしかたがないな。

それでも義務感から自分の部屋は掃除機から雑巾がけまでして綺麗にする。当たり前のことだが、普段はなかなか出来ない。
後は家内の買い物の手伝いをするだけである。

年末とは最大の繁忙期だが、日記はお留守のときが多い。書く程のことが起きなかったか、書く時間が取れなかったか。
まあ例年決まったパターンで日が過ぎるのではあるが。

千代はパリーにも滞在したというのだから、本物のクリスマスイヴを体験して帰ったのであろうが、その話は未だ聞いていない。
正月の楽しみということになるのであろう。

|

« スカパーe2とは | トップページ | 大晦日風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/53606766

この記事へのトラックバック一覧です: 可愛い子には旅をさせろ:

« スカパーe2とは | トップページ | 大晦日風景 »