« 我が家早くも石油ストーブお出まし | トップページ | 思いも掛けずブログからの親友の訃報 »

2011年11月11日 (金)

老夫婦のささやかな幸福感

朝ちょっと小雨、すぐ上がる。気温13度、通常の温度か。
整枝した木屑を一番に捨てに行く。暖房の準備やらちょっと忙しく立ち回る。
少し元気が出たかな。

今朝私のブログにアクセスした項目に、1位の辻久子のストラスバリウスの話は有名だから当然だが、9位でも陸軍自動車学校というのはちょっと驚く。
どうした関心があるのか聞かしてもらいたいくらいだ。
ときどき思いがけないアクセスがあったりして、驚く事がよくある。もっとも私がブログを書く意欲が出るのもその辺に励みの原点があるのではあるが。
初年兵入隊から3年間過ごした、大湿地のど真ん中斐徳に対するアクセスも結構多い。
経験者がまだいるのだろうか、それとも父祖の隠居話で聞いているのだろうか、これまた聞かしてもらいたい話である。
歴史にも噂にも上る様な場所では無いが、現在航空写真地図で見る限りでは、湿地は耕地化し、昔の兵舎跡は立派な住宅街になっている。
70年という月日はさすがに永く遠い。

午後家内のお供をしてデパートに行く。僅かばかりのものを買って、カートを突っ張って屋上の駐車場まで戻る。3個あった荷物のうち1個をカートの柄に掛けたまま忘れて帰る。途中で気づいてデパートに戻り、心当たりを探したが見当たらない。受付嬢に委細を話すと、ただ今屋上のカートに残っていた荷物を届けてくれたお客があった。それでしょうとといって、少し待っていると取って来てくれる。

豊かな国という事はこのことを言うのだろう。百貨店で売っている何でもない商品である。
うっかりお置き忘れても、なんの問題もなく手許に帰って来る。
家内も私もすっかり嬉しくなった。しみじみ幸福だと思う。

|

« 我が家早くも石油ストーブお出まし | トップページ | 思いも掛けずブログからの親友の訃報 »

コメント

はじめまして。

昨日札幌に住む祖父が亡くなり
祖父のこれまでの活動や歴史を見返したくなり名前を検索。

そしてここに辿り着きました。

2009年のブログに
「山崎初三郎」という名前が載っていたので、祖父のことをご存じの方なんだなとおもって、思わずここに書きました。

昨日祖父は亡くなりましたが
生前はお世話になりました。

祖父と同じくらいの年齢の方でしょうか。
こうしてブログなどで文章を書くなんて
とてもすごいですね。

投稿: ゆきこ | 2011年11月11日 (金) 19時54分

もし同姓同名の方のことでしたら
ごめんなさい。

投稿: ゆきこ | 2011年11月11日 (金) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/53219123

この記事へのトラックバック一覧です: 老夫婦のささやかな幸福感:

« 我が家早くも石油ストーブお出まし | トップページ | 思いも掛けずブログからの親友の訃報 »