« 旅の疲れが癒えて,楽しさ倍増 | トップページ | 樹齢千年という道端のカツラ »

2011年11月 7日 (月)

孫娘ベルギーからのメール

気持ちよく腫れて朝の気温は17度。申し分なし。
午前中庭木の整枝を1時間ばかり、自動鋸などでさらさらと実施する。
腰にちょっと違和感が残ったので、マッサージ機に乗る。
午後は昼寝。
疲れはなんとかとれたようだ。
たわいもない老人の一日。

朝子よりのメールが入っている。ベルギーのタワーを中心に河を挟んでか、市街風景の写真が綺麗に収まっている。


元気で暮らしているようだ。ルーベンから200kmはなれた北海を挟んだイギリスに近い方面らしいがブルッヘという観光地へ旅行したとか、撮って送ってくれた写真も美しい。
人影一つ見えない静かなたたずまいがよろしい。この着眼なら、うかれてはいないようだ。

Dsc00109


Dsc001142


|

« 旅の疲れが癒えて,楽しさ倍増 | トップページ | 樹齢千年という道端のカツラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/53186330

この記事へのトラックバック一覧です: 孫娘ベルギーからのメール:

« 旅の疲れが癒えて,楽しさ倍増 | トップページ | 樹齢千年という道端のカツラ »