« メールの大きさ国によって違う | トップページ | 老夫婦のささやかな幸福感 »

2011年11月10日 (木)

我が家早くも石油ストーブお出まし

朝傘の古いのを数本捨てろと言われて束ねて捨てに行く。
13日の上京に駅まで出るのに、歩いてはもう無理なので、上野さんのタクシーにお願いすることにして、予約の電話を入れておく。
荷物は前日に宅急便で送れば良い。
朝っパチから段取りが大変である。
言い出しっぺの私には責任があるからな。

家内の手が随分腫れ上がり、少し心配である。温泉で効果があるようなら逗留をのばす事になるかもしれない。
予期しない事がいろいろ起きるものである。
千代との打ち合わせでメールのやり取りがつづく。

家内も今日で満83歳である。元気なようでも若くは決してない。身体を自分でもいたわってくれなくては困る。

夜になって、石油ストーブを入れてみる。古い分はもう壊れて使いものにならない。
3、4年前買った温風ストーブはまだ大丈夫だ。試験炊きしてみる。やっぱり暖かい。
室内温度が15度でも寒いのだから、老人はだめだなあ。
こんなに早くからストーブのお世話になるなど自分ながら先が思いやられる。

昨日だか一昨日だか蚊が飛び回って血を吸われた話をしていたのに、蚊の方が耐寒性がつよくなったのか、全く情けない。

|

« メールの大きさ国によって違う | トップページ | 老夫婦のささやかな幸福感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/53211353

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家早くも石油ストーブお出まし:

« メールの大きさ国によって違う | トップページ | 老夫婦のささやかな幸福感 »