« どことなく不安なにっぽん | トップページ | メール世界を飛び回る »

2011年11月22日 (火)

移行アシスタンスというアプリ

夜冷え込みがひどいなあと思っていたが、案の定今朝の温度は3度とこの冬最低に下がった。
外に出ても身がきりりと引き締る思いである。
我が4畳半の部屋はいつものように、9時にもなると陽光が差し込んで部屋は明るく暖かい。正に極楽。

オウム真理教事件の刑事裁判が遠藤被告の上告棄却が決定、死刑が確定し、16年に亘る刑事裁判が13人の死刑囚を出し終結したとある。
度重なる宗教の狂信行動の最終判決になるであろうか。
なぜ宗教は本来の教義を外れて狂信に紛れ込むのか。大宗教のキリスト、マホメット、そして仏教とても過去に幾多の事例を残している。
信ずることの怖さが嫌で私は宗教嫌いで今日に至った。

宗教などとは別物かもしれないが、本来人を信じやすく、遂に父祖の財産を失う羽目になった私は、その反動とも考えられる、人間不信の露呈とも言えそうだ。
かといって、本来の性格は曲げ直す訳には行かない。警戒して近寄らないように心がける以外にない。
個々の人と違って、宗教は無視出来ないことはないところが私には幸いしている。

蒼天に雲一つなく、そよとも吹く風もない。昨夕の地震は正に青天の霹靂というべきかもしれない。
油断はならない。世の中なにが起こるか知れたものではないからだ。

ファイルの移行アシスタンスというソフトを使って、複数のパソコンなどのファイル移行を試みているのだが、どうもうまく行かない。
firewireを使えばうまく行くかなと思ってわざわざデオデオ本店まで出かけて買って来てやってみたがやはり駄目。
何故だかよくわからない。理屈通り行かないもんだね。
もともとLANで繋がってるのだから、転送が出来ぬ筈はないと思ってるのだが、OSの関係だろうがすんなりとは行かない。
もちろんOSが全部同じなら文句なしだろうが、同じなら他にも方法は沢山ある。
なにも苦労する必要はない。
目下のところ8GBのSDにコピーしては別の機器に移し替えている。一番わかりよい。
結論から言えばこれで良いのかもしれない。
便利さを狙い過ぎるのかな。

|

« どことなく不安なにっぽん | トップページ | メール世界を飛び回る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/53306541

この記事へのトラックバック一覧です: 移行アシスタンスというアプリ:

« どことなく不安なにっぽん | トップページ | メール世界を飛び回る »