« 骨密度検査 | トップページ | 親父のパスポート »

2011年10月 4日 (火)

ウオール街のデモ

朝の気温13度、いよいよ秋深まりたるを実感する。
放射冷却現象とか、日中は上がるだろうとの事。

腕の傷の方は全快したのだが、左胸のうしろの上部肋骨の部分が最近時々痛む。
転んだ時最初には湿布を貰ってはったのだったが、2、3日過ぎてよくなったので貼るのは止めていた。今頃になって痛むとはどうしたことだろう。
手の届かぬところだから、なんとなく気になる。

ニューヨークのウオール街で金融界の抗議デモが始まっているという。低迷する経済や失業率の高さへの不満をウエブサイドで訴えて、行動に移ったという事らしいが、浅学の私にはその因果関係がよくわからない。
いかにもアメリカらしいデモ行動である。政治を動かす事が出来るのであろうか。
暴動や戦争よりははるかにましな行動ではあるが。
民主主義の病弊は最終的には富裕層が世界の政治経済を支配し、権力まで独占するということだが、正にアメリカの現状はそれに近づいているわけだ。

権力の独占から始まる、独裁国よりはましかもわからないが、民主主義とて理想の政治形態とはいえない。
いや、民主主義そのものは理想的な姿だろうが、これを操るのがどろどろした各種の欲望にまみれた人間どものやることだから、結果がうまく行かない。

それにしても今頃なんだろう。アラブ紛争の様相とはまるで違うから判りにくい。世界に広がるほどのことだろうか。

中国はここに来て宇宙開発に力を入れ始めた。面白い国だな中国は。世界の中国を自負するだけに、行き着くつもりだろう。
無駄な事は止せと国民の関心が薄れ始めた米国が、経済的な重荷に疲れて、さじの入れ方を加減し始めたのに取って代わるつもりか。
世界の人口の四分の一がひしめいている国だから、まあ出来ない事は何も無いという事だろう。

|

« 骨密度検査 | トップページ | 親父のパスポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/52905156

この記事へのトラックバック一覧です: ウオール街のデモ:

« 骨密度検査 | トップページ | 親父のパスポート »