« 大昔の思い出ポロポロ | トップページ | コスモス見物 »

2011年10月10日 (月)

私の属国意識

体育の日,中国では双十節。ともに目出たい日である。
日本も今日の新聞を見ると子供の体力が大幅に向上したとある。
この世からもうお別れも近い私にはいいはなむけと受けとめよう。

先の大戦のことはもう忘れたいのだが、私の様な戦中世代には忘れ様が無い。大戦が始まった年から70年にもなる。
その当時日露戦争は35年前のことだったが、随分昔の事のように思っていた。
敗戦という古今未曽有の事だから永久に忘れ難いことなのかもしれない。

米軍が未だに占領軍面をして、国内に蟠踞しているせいもあるのかもしれない。昔風に言えば属国だからなあ。
事実,第三国から見れば、日本でも韓国でも米国の属国に変わりはない。
真の独立を克ち取るには次の戦に勝つか、米軍の駐留が無くなる以外には無い。
時局は益々その実現を難しくしている。平和という言葉も口頭禅に過ぎない。
日本国民の真意も測りかねる状態にある現在では、半永久このまま持続されるのだろうか。

米軍の基地だから沖縄の人ももめている。もし日本軍の基地ならどうだろう。
ぼつぼつそうなって欲しいと思っているのは私だけだろうか。
しかし日本軍を作るとなるとこれは大変だろうな。あと50年100年掛かるかもしれない。いずれ他国の侵略を受けてからという但し書きがついてからだろうが。

|

« 大昔の思い出ポロポロ | トップページ | コスモス見物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/52954418

この記事へのトラックバック一覧です: 私の属国意識:

« 大昔の思い出ポロポロ | トップページ | コスモス見物 »