« やはり故郷のことは気になる | トップページ | 孫留学しても慌てない »

2011年9月15日 (木)

熱中症か老人病か

昨日は怪我の治療が1カ所に縮まった。
肘だけになったがこれはもっとかかりそうだ。まだ痛い。

今日も快晴の日が続く。今朝の気温は14度。
8時広島総合病院皮膚科に行く。チガソンの量を半分に減してもらう。
帰りに血液検査。
帰路今度はせいこうへ寄る。
傷の治療と立ちくらみの原因を調べてもらう。
血圧が低すぎると言われる。貧血はないとのことで、前立腺の薬の副作用だろうとのこと。
夕方に呑むようアドバイスされる。

どこも順番が早く10時半には家に帰ることが出来た。
しかし暑いなあ。
シャワーを浴びてやっと平常心に戻る。

一寝入りして食事に起こされる。食欲がまるでない、口を付けたがどうしても食べられない。
とうとう半分は残す。
私も熱中症なのだろうか。
いや単なる老人病だろうか。

|

« やはり故郷のことは気になる | トップページ | 孫留学しても慌てない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/52735318

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症か老人病か:

« やはり故郷のことは気になる | トップページ | 孫留学しても慌てない »