« 老人のブログは面白くないだろう? | トップページ | 人間の運不運 »

2011年9月 8日 (木)

なでしこジャパン辛うじて引き分ける

今朝は21度と普段に戻っている。この辺の2、3度は感覚に随分違いがあるものだ。
明日は朝子が鹿島立ちするので、昨日電話で励まして置いた。今日は成田に一泊して明日の午出発すると聞いている。
彼女が凱旋するまで私の寿命が持つであろうか。
今年の現在の体調では甚だ心もとない。
でも再会は何んとしてでもしたい。成長した姿が見たい。

一日一日薄氷を踏む思いの毎日だが、誰しもが歩む道筋であろうか。末期的症状とはこんな気持ちを言うのだろう。
がんの宣告でも受けて、予定された死期をベッドの上で静かに待つのであれば、覚悟も決まってよかろうが、私のようにはっきりしないで、うろうろとくだらぬ思いに取り付かれて、待つ身も辛く、馬鹿げていて笑いたくなる。
友人たちは最後の日をどうして暮らしているのだろうか。
私は修業がまだまだ足りないらしい。

今朝はカセットテープの残り2袋をゴミ捨て場に捨てに出かけた。5、60米のところまでヨロヨロと歩く。
行きは手に荷物がぶら下がっていたからまだ安定がよかった。帰りはあちらへふらふら、こちらへふらふら、思わず失笑してしまった。もうまともに歩くことも出来なくなった。

両腕のけがから9日目である。老人の怪我はやはり治りが遅い。
風呂にもまともに入れない。洗面は眼の手術で禁止されていたが、1週間過ぎたので今は手の先でちょろちょろと顔を洗っている。
身体は一人ではどうしようもない。頭を下げて家内に洗ってもらうことになってしまった。
夫婦だから遠慮はいらないわけだが、満身乾癬や外傷であざだらけ皺だらけ、やはり気が引けるものである。
家内に改めて嫌われたのではないかと心配である。

なでしこジャパンと北朝鮮の一戦、これはもう危ないと終始手に汗を握らせられた。
若い力は恐ろしい、平均年齢20歳の若い北朝鮮に走り回されてほとんどシュートチャンスがなかった。
オウンゴールの拾いものの得点も、すぐ集中攻撃で返された。よくも引分で済んだものである。

次は地元の中国である。簡単には行かないだろう。
何が起きるか判らない。幸運を祈るだけだ。

|

« 老人のブログは面白くないだろう? | トップページ | 人間の運不運 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/52679284

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこジャパン辛うじて引き分ける:

« 老人のブログは面白くないだろう? | トップページ | 人間の運不運 »