« 台風来ても医者通いは止められず | トップページ | 中国の世紀になるのかな »

2011年9月 3日 (土)

幸運の女神

今朝7時、気温28度と高い。台風12号はまだ四国沖に迫って上陸をためらっている。
室戸岬より高知よりの海岸である。時速10キロぐらいというのだからほぼ歩行速度。
四国山脈は高いから越えあぐんでいるのかも知れない。
どちみち中国にやってくるのは明日になりそう。

今朝は風は時折吹くが、雨はもう大分長く止んでいるようだ。
ベランダにはつゆも湿り気も残っていない。
大雨警報が出ているが、信じ難いくらいだ。このまま消滅してくれれば助かるのだが。水もこれくらい溜まればいいだろう。
鳥取の東郷池は水があふれて周辺を水浸しにしているという。

各地の風水害情報が続いている間、ただ聞いているだけでここらは雨も殆ど降らず風も時折だけで、何だか気味悪いほど変な感じである。
日ざしさえこぼれている。
おかげでゆっくり昼寝を済ましたところだが、まだ台風の中心は高松にも達していないらしい。

ゆっくり北上する台風に被害は増大する一方らしいが、こちらはどうやら進路を外れたらしく、日ざしは時間を追って強くなり、もう雨の気配は遠のいてしまった。
岡山付近にでも渡ってくるのだろうが、もう圏外になるのか。午後4時西の方から青い空がどんどん広がっている。
なんとなく助かったなという気がする。

|

« 台風来ても医者通いは止められず | トップページ | 中国の世紀になるのかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/52637377

この記事へのトラックバック一覧です: 幸運の女神:

« 台風来ても医者通いは止められず | トップページ | 中国の世紀になるのかな »