« 天の功徳 | トップページ | 幸運の女神 »

2011年9月 2日 (金)

台風来ても医者通いは止められず

台風12号の影響で昨日から雨がひどくなり、今朝は風も強くなった。
家内は今日東広島市民病院行きを急遽取りやめ、来週に繰り延べしてもらう。
台風が直撃して来るかも知れない。老人のこと無理は避けた方がいい。

朝子が9日にベルギーに向かうことになったという。
もう逢えぬことになるかも知れないと思うと寂しい。私の一番末っ子の孫、かわいい子には旅をさせろと昔から言う。
無事志を果たして欲しい。
私の親たちも皆一度は海外に行き何年も苦労した。私も6年間戦地で生死の間をさまよった。
若き日通り抜けるべき、我が家の宿命かも知れない。

午前中せいこう外科に出かけたが、待ち時間1時間以上といわれたので、午後に回し、内藤内科に行く。
前立腺がんについては総合病院から手紙が来ている、よかったねといわれる。

午後4時せいこうに行き腕の治療をやっていただく、今度は客がいなくてすぐ終わった。
台風で雨風が強く、通院には難儀だから午前中に集中したのであろう。
車で走る分なら何のこともない。

損害保険会社に電話で連絡して、保険料の請求用紙を送ってもらうよう頼む。
折角高い保険料を払っているのだから、軽くても治療費ぐらいは出してもらわなくては損だからと、電話したのだが、快く了承し送ってくれることになった。

|

« 天の功徳 | トップページ | 幸運の女神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/52629262

この記事へのトラックバック一覧です: 台風来ても医者通いは止められず:

« 天の功徳 | トップページ | 幸運の女神 »