« 消費税とうとう10% | トップページ | 空襲被害補償など今更止めてくれ »

2011年7月 2日 (土)

you tubeなるもの

朝7時気温24度、今日はいくらか暑くなりそうな雰囲気である。曇って入るが明るさが違う。
ネットで天気予報を見ると、最高気温40度とあり、やっぱりとがっかり。
終日裸で暮らすことなりそうである。

パソコン雑誌でyou tubeの紹介記事が載っていたので、隅から隅まで読む。
若者に凄い人気らしい。ツィッターが人気だと聞いてたかが、これはケータイ側の話で、パソコンでは単純過ぎて図体にふさわしくないなと思っていたが、you tubeなら丁度いいだろう。
最近は本格的な動画まで扱えるとか。短編映画くらいなら見終えるわけだ。

忙しい時代だから、寸刻みの生活がかかった人には無理だが、いや、夜寝ないつもりなら誰でも可能ということか。
ちょっと覗いて見ると、世界全国はもちろんどんなテーマでもかまわない。画像になるものはことごとく見られる。
専門のカメラマンのものでなくても、普通の人たちが簡単に日常のことを乗せている。
誰でも出来るということがいい。

もうブログも追いつかなくなるな。
伝搬速度がまるで違う映像を駆使するのだから。

北朝鮮でもいずれ鎖国して隠していることも、隠し仰せることができなくなるだろう。
見せたくない恥部は一般国民が一番見たがっている。かくも簡単に人目に曝されるのだから。

午後足の爪が布団に引っかかって困るので、その爪先を取り除こうとしていたところ、腰を無理に曲げすぎてギクッとくる。
いわゆるギックリ腰である。もう痛くて動けない。
とうとうサロンンパスを貼ってもらって寝込む。
自動車の運転も出来ないので家内は歩いて買い物に出なければならない。
老人は何が起こるかやはりわからない。

|

« 消費税とうとう10% | トップページ | 空襲被害補償など今更止めてくれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/52101833

この記事へのトラックバック一覧です: you tubeなるもの:

« 消費税とうとう10% | トップページ | 空襲被害補償など今更止めてくれ »